【乃が美】とは

 

 

あなたは

乃が美

さんをご存知ですか?

 

乃が美さんは

高級「生」食パン専門店

 

スポンサーリンク



 

高級「生」食パンって

あまり聞きなれないですよね。

 

一言で言うと

食パンの耳まで

美味しく食べられ

ことを目指して作られた食パン。

 

このパンを作ろうと一念発起したのが

プロレス団体「大阪プロレス」の元会長で

乃が美の創業者でもある

阪上雄司さん。

 

「プロレスと食パンってどんな関係が?」

と思われた方もいると思います。

 

これには興業の中で

「食パンや耳を食べることができない人」

を目の当たりにしたため。

 

このときに

「誰もがパンの耳まで美味しく食べられる

食パンを作ろう」と考えた阪上雄司さん。

 

今回はこのことについて

取り上げていきます。

 

 

【乃が美】の高級「生」食パンとは?

 

 

1.高級「生」食パンができたいきさつ

 

美味しいものをお腹いっぱい食べられる場所

を提供したいと考えていた阪上雄司さん。

 

飲食店を始めたものの、

世間は流行などに流され

この思いはなかなかかなわない。

 

「どうせなら多くの人に愛されて、

歴史に残る日本一のものをつくりたい。」

というのが乃が美さんの始まり。

 

それにはどうしたらいいか考えているときに

出会ったのが老人ホームにいた

おじいちゃんとおばあちゃん。

 

慰問興行で老人ホームを訪とき際に

見せてくれたおじいちゃん・おばあちゃん

の笑顔。

 

食事の時に見せてくれるとびきりの笑顔。

 

しかしこの笑顔とは裏腹に

食パンの耳は

固くて食べられない

という言葉。

 

そして、「卵アレルギーを持つ子供」

をもつ阪上雄司さん。

 

その子が食べていたのが卵を使っていない

パサパサの食パン

 

この人たちにパンの耳まで食べられる

ふわふわで美味しい食パンを

食べてもらいたい」と思ったのが

高級「生」食パンの始まり。

 

阪上雄司さんの優しさから生まれた

高級「生」食パンと言えますね。

 

スポンサーリンク



 

 

2.高級「生」食パンってどんなパン?

 

高級「生」食パンの材料は

オリジナルブレンドの小麦粉をはじめ、

生クリームやバターそしてはちみつ。

 

これらの食材に徹底的にこだわって作られた

高級「生」食パン。

 

出来上がった食パンは

生地はもちろん、

香ばしく噛みごたえのある耳に

仕上がった食パンに!

 

微かにキャラメルに似た風味があり、

やみつきになる食パンになりました。

 

 

ただ、そのために

1均が800円(税抜)もする

高級食パン

になっています。

 

最初は「そんな高い食パン誰が買うか!」

という感じで売れ残っていったそうです。

 

そこで、

売れ残った食パンを売りまわる日々。

 

お客さんに「試食」してもらったところ

口をそろえて「美味しい」の一言が!

 

少しずつ買う人が増えていき、

「耳まで食べる」という

おじいちゃん・おばあちゃん。

 

また、

「アレルギー持ちの子供でも食べられる」。

との声も!

 

そして「美味しい」と評判に!

 

あれよあれよと言っているうちに

大繁盛し、全国に支店が設けられるほどに!

 

ただ、「安全・品質へのこだわり」

は譲れないとのこと。

 

認められた職人しかこの食パンを焼くこと

は許されず、フランチャイズ展開はしない

という理念を掲げています。

 

このこだわり、理念を

いつまでも守ってほしいですね。

 

 

 

【乃が美】まとめ

 

今回は【乃が美】さんと高級「生」食パン

について取り上げてきました。

 

「食パンの耳は固い」という常識を覆して

作られた乃が美さんの高級「生」食パン。

 

そして卵アレルギーの子にも食べられる

乃が美さんの高級「生」食パン。

 

これも阪上雄司さんの優しさと執念が

なしえた技。

 

そしてそれを支える周りの人。

 

彼らが一体となって作られた食パンは

世間から「美味しい」と認められる

ようになり、数々の賞を受賞しています。

 

ただ、本人たちは満足していない様子。

「食パン常識を覆し、

誰もが食べられる食パンづくりへの挑戦」

は始まったばかり。

 

このあくなく探求心で

ますます美味しい高級「生」食パンを

作ってくれたらうれしいですね。

 

スポンサーリンク